うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

ユリ・ゲラー氏、イギリス公務員の奇人変人枠に応募だとか。40年前あの頃給食室のおばさんは困っていた!

ユリ・ゲラー氏はまだ元気だった!

headlines.yahoo.co.jp

 【AFP=時事】スプーン曲げで有名な「超能力者」のユリ・ゲラーUri Geller)氏(73)が8日、英首相官邸の「奇人、変人」を募集する求人に応募していたことを明らかにした。

ブラウン管カラーテレビが普及した40年前のあの頃、小学生のガキ共が夢中になっていたテレビ番組があった。ユリ・ゲラー氏のスプーン曲げトリックである。超能力で念じるだけ(のわけwないだろw)で、ふにゃっと曲がってしまう。ユリ・ゲラー氏の番組を見ながら一緒に念じると、お茶の間のスプーンも曲がってしまうという、アレである。

 

あの頃小学校で起きた困ったこと! 

給食で出されるステンレススプーンが、ガキ共にみんな曲げられていたのだ。そのコツは、次から次へとクラス内に伝わり、給食後返却されるスプーンの半分くらい(だいたい男子の仕業)直角に曲がっていたのを見た気がする。超能力の念力で無く、ここを持ってここを押すだけで簡単に曲がったのだから、面白い時代であった。

 

変な角度のスプーンばかりに!

給食室では、スプーンの復元作業が行われていたと推測される。ただ残念なことに、完全に元のカタチに戻すのは困難だったので、しばらく使いにくいスプーンばかりになった。先生が曲げた子を叱ったり、クラスにやるなと注意して、曲げる子はいなくなったのだが。。。。

 

超能力と名付けられた『マジック』でイギリスの危機は救えるのか?