うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

武甲山資料館♪(セメント産業編)

<訪問日:2006/4/30>

 

羊山公園の一隅にある武甲山資料館を見学。隣接する'''『やまとーあーとみゅーじあむ』は、展示内容と入館料に不満があるため、見学しない。(土地建物も私有の民間施設だそうだ)

 

武甲山資料館入口イメージ 1
入館料200円はとてもお得だが、展示物はチト古い。秩父の自然環境とセメント産業について知りたければ、ぜひここへ♪

 

展示パネル(石灰石産業)イメージ 2
武甲山を中心とする石灰石産業の歴史の展示パネル。東京首都圏の発展は、ここ秩父のセメントと、半島産山砂との、ブレンド作品。

 

石灰石輸送ルート(昭和初期)イメージ 3
石灰石輸送ルート(昭和50年代)イメージ 4
石灰石輸送ルート(現在)イメージ 5
このルート図は原料である石灰石の輸送ルート。セメント製品の出荷や廃棄物のルートは示されていないようだ。現在は、秩父鉄道線内は、石灰石(原材料)がメイン。かつては、製品輸送も鉄道で多く行われていたようだ。よって出荷用の線路は、この図では色塗りされていない様子。廃車となった製品出荷用有蓋貨車は、終点の三峰口駅に展示されている。