うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩したりしています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

『カーズ(日本語吹き替え版)』をみてくるる♪(府中市)

<映画観賞日:2006/7/1:TOHOシネマズくるる『カーズ』

映画の日3本目は、『カーズ』に決定!デスノートも候補だったんんだけど、3本目は事前にネット予約していなかったので、なんでも良かったのですが。1本目の見終わったお昼頃の時間になると、映画の日の土曜と言うこともあって、発券窓口は長蛇の列。ケータイ予約を映画館内でするという技を利用。まったく並ばずに発券することができた。これで、鑑賞ポイントが9本(6本で1本無料)になったので、次回はマイルの少ない短編映画を見る予定。。

この日の一枚の写真イメージ 1

予想通り、お子様連れ親子ばかり♪車達の仕草がかわいらしく面白いので、まわりの子供達には受けていた。ただ大人としては、アメリカンジョークの日本語訳が意味不明(教養ないんでね。)なのが気になるところ。字幕版で直接英語で聞いたら少しは受けたかも。。映像作品としては非常に良くできている。擬人化された車達が活躍する、実写、CG、模型?の組み合わせで、アニメ映画の域を超えている。本編に入るまでにショートストーリーも入るのだが、物語としてはちょっと長すぎる。正直なところ米国社会の子供向けである。テレビCMで著名人が、「泣いた」「感動した」「良かった」なんて語っているが、プロの感想家の発言である。少なくともパセリは、映画の世界に感情移入出来なかった。ぜひお子様とどうぞ。