うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

『ゲド戦記』をみてくるる♪(府中市)

<映画観賞日:2006/7/29:TOHOシネマズくるる、[<リンク先> <映画名>]>

公開初日のナイトショーで座席を確保♪記事アップは色々あって遅くなったが。。。
Yahoo!ムービーにも投稿してみたのだがここは荒れていた。。
投稿したレビュー
批判されちゃったレビュー→この記事ログは写真で紹介♪

この日の一枚の写真イメージ 1

まずストーリー、原作にはない父親(国王)殺しということを犯したアレンの影との戦い。原作以上に影との戦いを解りやすく表現することになっている。世界の均衡の崩れた原因を探求の旅に出るハイタカ(ゲト)。このアレンとゲドの偶然の出会い、テナーに生かされているというテルー。世界の均衡を崩そうとする、クモと部下達。この解りやすい人物構成に、人間と竜との関係、絵画のように美しく描かれた世界観。世界三大ファンタジーの後半を原作よりダイナミックに美しく、世界観も明確に描かれたこの作品は名作としか例えようがないだろう。これをネット上で卑怯な手法で酷評する人物も少なくないが、彼らは少数である。ネット上のネームを多く語り、自らの意に沿わない意見に対して必要にネット上の世論操作を行っているのである。彼らは、ある意味狂信的アニメファンであると同時に、自己主張をこんな場所でしか発揮できぬかわいそうなアニメファンである。彼らの主張にアニメに深く知り得なければ知り得ない言葉が散りばめられられているの悲しいところだ。私はこの作品を高く評価する。

Yahoo!ムービーがすごいことになっている、様々な評価があるのは理解できるが、レビュー評価機能での投票は、評価が高いモノに対して『いいえ』、評価が低いモノに対して『はい』が多く押されちゃうのだ。よってパセリは、最高評価にしたらどうなるか実験!♪飛んで火にいる夏の虫、名前をあげてまで批判するレビューまで登場。予想以上の結果に満足している。
批判された記事のコピー(ヤフーから削除済み)イメージ 2

他にも調査してみた♪
役に立ったレビューと役に立たなかったレビューの上位100人を抽出!
ステハンがどっちが多いか調査~~!!(ネーム登録後、即レビューに投稿した人数)

<結果発表!!>
役に立つ(酷評ばかり):ステハン率上位100人中33人  →役に立った順(上位)
役に立たない(評価良):ステハン率上位100人中19人  →役に立った順(下位)
よって悪い評価(酷評)を意図的に広めようとしているヤツは確実にいる

今年夏映画、最大のヒットと言われているけど、ネット世間では色々あるんですね。