うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

秋葉原UDXを見て回る♪(千代田区)

<お散歩日:2006/7/18>

 

さてと最新鋭いんてりじぇんとビルUDXを見て回る♪外見上からあまり期待するモノはないのだが。。

 

 

AKIBA INFOイメージ 1
秋葉原のインフォメーションセンターができたというのは良いことだ。自然発生的ににょこにょこ発展してきた秋葉原だから、ここから方向性が見えてくるのではないか。(それはたぶんない)

 

パンフレット置き場イメージ 2
日本中の多くの観光地とまったく同じパンフレットによる観光案内。その中でも5個の立派なパンフレットに注目!秋葉原ダイビル、UDXで構成される、秋葉原クロスフィールド共通デザインのモノだが、ここにはいくつかの機能が集約されているという。
・オフィス機能・産学連携機能・情報ネットワーク機能・集客機能である。

オフィス機能は設備と賃貸相場に適正なら充分に埋まるであろう。ただ適正相場より高く設定される恐れがあるのではないか?インフラが充実が必要以上で」あるとおもう。すなわち、その設備を利用使用する企業とうまくマッチするかどうか?ただ駅前で立派で高家賃の賃貸オフィスになってしまったら失敗であろう。

産学連携機能は充分に機能しそうである。それは、ある程度大学研究機関・企業の集積に成功しているようであるから。それぞれの得意分野やを融合させる場として役に立っていくことを祈る。

問題は、情報ネットワーク機能。これが何を示しているかというと、インテリジェント会議室、講演会等に使用するシアターなどである。この設備の稼働率が低ければただのオフィスビルと同じである。

最後に集客機能、恐らく高家賃だろうから、ランチ夕食でかなりの稼働率を稼がなければならない。チェーンコーヒーショップ以外に客足は少ない。なぜなら、このビルへ仕事や用務、あるいはアニメ等イベント施設への客層は、このレストラン街のコンセプト並みに高級を指向していないからである。お台場の三セクビルのようにならないことを切に希望する。

 

AKIBA_SQUAREイメージ 3
まさに日本的なイベント広場の使用方法。ただこういったイベントが成功するのは何よりも集客力。ヨコを通り抜ける客が多ければそれだけで繁盛する商売なのだ。ここには通り抜ける客はいない。数少ない通り抜け客、上のフロアのアニメ関係の施設の客は、焼き物なんか買っていくとは到底思えない。

 

点字ブロック上の植栽イメージ 4
このビルの管理者はデッキの上のボツボツが装飾と思っているのだろうか?点字ブロックである。早急な改善が求められる。

 

東京アニメセンターイメージ 5
一種異様な空間。一人で二人で数人で、同趣味の人が盛り上がる空間である。室内に入らずに外でたむろしている人達が気になる。イベントでもあるのだろうか?

 

アニメセンターの様子イメージ 6
撮影に当たっては警備員に撮影方向の指示をもらった。