うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

『アタゴオルは猫の森』特別試写会♪(恵比寿ガーデンシネマ)

<映画観賞日:2006/10/11:恵比寿ガーデンシネマアタゴオルは猫の森

一枚の写真イメージ 1

6時半頃到着♪3時間前なので、だれ~も並んでいない。場所だけ確認してヒマツブシに風景撮影やマックで読書して過ごす。8時過ぎから館内で待たせてもらう。9時頃から並び始めたので列に加わる。ここで問題が。。。『2列に並んでください』の看板の反対側に並んでいる人ひとり・・。無視して通常の並び方向に並ぶ。ぱせりは3番目(4人目)。9痔15分頃変な並びかたした人、30人くらい並んだ所でバツが悪そうに後ろへ行く。気付くの遅すぎだし、反対側に並んでいたことで周囲は失笑。ぱせりも笑う♪

9時半いよいよ開場♪ところがここへ来て、一番前になんだか訳のわからないコピーを見せているおたっぽい1名(短髪で頭にシワ、変なメガネとカバンと服装)悠然と入っていく。この人招待券とか並び順は関係無いようだ。(一番真ん中の席に座っていた)いよいよぱせりも入場♪招待券と引換にパンフと感想用ハガキをもらい、やや後方真ん中の席へ♪

試写会会場の映画館は、三越恵比寿店のとなりのちょっと目立たないところにあるが、ガラス貼りのロビーやゆったりとした座席で見やすかった。普通の映画館にあるスナックコーナーはなく、近くの座席からのスナック菓子を食べる音もなく落ち着いて鑑賞できる。飲料の自動販売機はあるが座席にドリンクホルダーがないので持ち込まないのが無難だろう。上映ホールは構造上高さを確保出来ないためか座席の高低差は少なく、スクリーンが少し高い位置に設置されている。位置的にはぱせりが座ったやや後方の座席が、スクリーン高さ中心に近く見やすいだろう。音響的には壁際左右のサブスピーカーがうまく分散配置されているようで残響音も適度だったように思える。

アタゴオルは猫と人間が仲良く暮らす楽園♪オープニングは石井達也歌うお祭りソングで楽しくハッピーに始まる。デブ猫のヒデヨシは大好物の紅マグロをかっさらって祭りは大騒ぎ♪お祭り騒ぎの後、この物語は始まる。ヒデヨシの自由奔放なキャラクターが際だつ面白いストーリー。紅マグロこそシアワセの源で、楽しければ生きていても意味がない、なんか憎たらしいけど憎めない、そんなヒデヨシがヒデコと出会うことで友情の力が生まれるのであった。

石井達也が音楽を担当することが作品の肝になっている。ヒデヨシ達キャラクターの歌い踊る場面がとても印象的、あくまでヒデヨシキャラクターを活かしたストーリーになっているので脇役の出番が少ない。ところで谷山浩子様のお声は?聞きました。でも声を知っている人でないとわからいなくらいのちょこっと出演。

試写会って初めてだったけど、テレビとかで紹介されたプレス向き試写会と違って一般向け試写会は無料で早く見られると言うのが特典。あと感想ハガキで映画会社に感想を書くと、再び抽選で新作映画の試写会が見られるかも~というのがいいかも♪やはり時間が遅いこと(終了時間23:10)や招待状が3日前に届いたこともあって入場者は劇場定員の1/3~1/4くらい、ゆったりと見れた。

(10/13PM9:00加筆修正)