うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

中部紀行~♪(その6岐阜の電車編)

<お散歩日:2005/2/26:周辺地図

 

これから乗る特急電車イメージ 1
中部国際空港駅へトンボ帰り♪12時50分の指定の列車まであと20分あるので駅の中をうろつく。

 

鉄道部品即売会イメージ 2
なんか人がいっぱいいるのでのぞいてみると、鉄道部品即売会をやっている。結構お高い値段が付いているが、趣味的価値はあるが骨董価値はなかなか出ないような気がする。収集家の方達は、おうちのどこに展示収納するのだろうか?結構かさばりそうなものばかり。今度は、青い特急電車で岐阜へ♪新車なのできれい。ウワサの通り車内はほぼ満員だった。神宮前まで21分なのでかなり早く感じた。(行きの急行電車が37分かかっているから早く感じたかも。。)神宮前、金山、名古屋でほとんどの人が下車。名古屋~岐阜までは、空気を運んでいるよう。

 

関行きの電車(新岐阜駅にて)イメージ 3
今回の第二の目的は、岐阜の路面電車♪廃止になると言う情報しか事前に調べていないので、詳細な経路や時間は、旅中に決定(つまり行き当たりばったり)。廃止になるのは、平成17年3月31日、岐阜市内線揖斐線美濃町線田神線が廃止、主な運行系統は
(1)岐阜市内線新岐阜駅前~忠節、揖斐線黒野までの系統
(2)各務原線名鉄岐阜駅田神線田神~競輪場前、美濃町線関までの系統
(3)美濃町線徹明町~競輪場前~日野橋までの系統
の三通りとわかった。(いまさら)

 

いよいよ路面へ出ると。。。イメージ 4
岐阜駅では、大きな電車の横に小さな1両の電車がちょこんと止まっている。車内は立ち席も出て満員。ただし廃止記念乗車の方が半分と思われる(結局終点まで、半分の方が乗っていた)市ノ坪からはいよいよ路面へ。ところが、自動車が軌道敷きにはみ出していて、なかなか曲がれない。。競輪場前では、徹明町方面からの線路が合流。これから先は興味深い運転方法をとっていた。それは、単線区間タブレットが二つあって、同じ方向に2つの列車が連続で走っていること。場合によっては、2本のタブレットを束ねて運転手に渡している。野一色駅では、4本の列車が行き違っていた。

 

関駅にてイメージ 5
野一色駅あたりからは、専用の敷地を電車は走っているので、自動車に邪魔されることはない。むしろ踏切のある主要交差点で、自動車を邪魔しているように思われた。踏切が無くなればこの渋滞はすぐなくなると思う。岐阜の郊外はとってものどか。のんびりとした旅(混んで立っていたが。。)をして、関駅に到着。この関駅は美濃町線の駅では一番新しいようで、関~美濃方面が廃止された時に線路を付け替えて出来たらしい。なので駅の所で線路がくねっています。

2006/1/2記事修正