うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

首都高速中央環状線は渋滞の切り札にならない♪

イメージ 1

今日も事務所で缶詰。。。。

ちょっと東京の地図を見てみる。来年度まもなく首都高速中央環状線が大橋JCT(渋谷線に接続)まで開通するのだが、これはちょっと返って渋滞が増してしまうのではないかと懸念している。

道路が新設されるのになぜ渋滞かって?それは今まで渋滞を迂回していた車が、新設道路によって迂回をやめてしまう。すなわち新たなボトルネックを増やしてしまう可能性があるからだ。

今回開通するのは、西新宿JCTから大橋JCTで、3号渋谷線と4号新宿線が接続される。3号渋谷線の西側には東名高速道路が連結されているため、本来は東名東京IC経由をとれば最短経路となる経路のうちかなりの交通量が現在迂回しているから。具体的には次の通り。

<関越道~外環道~首都高5号池袋線中央環状線~首都高4号線~中央道~名神
東北道~首都高S1号川口線~中央環状線~中央道~名神
常磐道~首都高6号三郷線~中央環状線~中央道~名神

<<関越道~外環道~首都高S1号川口線~中央環状線~首都高湾岸線~首都高狩場線~保土ヶ谷バイパス~東名>
東北道~首都高S1号川口線~中央環状線~首都高湾岸線~首都高狩場線~保土ヶ谷バイパス~東名>
常磐道~首都高6号三郷線~中央環状線~首都高湾岸線~首都高狩場線~保土ヶ谷バイパス~東名>

これらの経路は本来の最短距離である3号渋谷線~東名高速経由を定時確保のためあえて迂回しているケースが多いから、中央環状線が大橋JCTまで開通すると、かなり距離を縮められることと、山手トンネルの運転のしやすさから、経路を切り替える可能性が高まる。ただし迂回経路を熟知したドライバーの経路変更であるから、迂回経路との所用時間差に敏感であるので、ある程度渋滞するとそこで収束することになるだろう。

<新たなボトルネックと拡大するボトルネック
・大橋JCT
・西新宿JCT
・板橋・熊野町JCT

<渋滞が顕著になる路線>
・3号渋谷線(大橋JCT~東名)
・4号新宿線(西新宿JCT付近)
・5号池袋線(大部分)
中央環状線(板橋JCT付近、新宿線区間

交通量は全体的に見ると首都高の東側が減少し、西側が増加すると思う。