うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

谷山浩子弾き語りコンサート2009レポート続き♪(松戸森のホール21小ホール・4月24日開催)

<お楽しみ日:2009/4/24:周辺地図

 

今年も谷山浩子さんのコンサートレポートの続き♪

 

小ホール ACT HALLイメージ 1

午後7時50分遺跡散歩で第2部スタート♪考えてみると結構古い曲の部類に入ってしまったが、新鮮な風景との出会いをテーマにした曲だけあって、古さを感じさせない素晴らしい選曲♪この曲は、246沿い青山通りとかではなく、東京駅丸の内、日曜日の明け方、時間と次元が違って見えるビジネス街の廃墟のような朝を描いた曲だそうだ。この頃の曲ってビル街の夜を描いた曲が多いような気がするのは、有楽町のニッポン放送に収録で通っていたからだろうか?超夜型の浩子さんだからお散歩してから寝るのかな?続いて今日は寒いという話題で、整体の先生から言われたそうだが、人間は急に暖かくなるのは平気だが、寒くなるのは危ない、体調悪い人もそれが普通だから心配ないんですって。浩子さん最近は健康に凝っているようだ。次の曲の解説で、激しい片思いの歌。最初は砂漠化しちゃう曲、次は電波の曲。電波マニアとして最近の電波と言っただけで笑いがおきてしまう状況が悲しいそうだ。電波電磁波の技術的な解説を聞いて感動しているのだが、実は電磁波が苦手でケータイではなくPHSを愛用。ケータイで通話していると電波が痛く、電磁波に弱いそうだ。ケータイは胸やズボンのポケットに入れないで体から離して持っていた方が良いとのこと。浩子さん昔は、電波(ラジオ)を使って日本中の少年少女をトリコにしていたくせに電波に弱いなんて。。。パセリなんて浩子さんの声にイチコロだったにゃ♪

不眠の力は美しいメロディがとても良いよ~♪なんて破滅的な美しさなんでしょう~♪電波塔の少年は、CD音源とはまた違ったピアノ演奏が印象に残った♪この曲のピアノ演奏をCDにして欲しいよ~♪
次のMCは名前の話。浩子みたいな子のつく名前は減っていて、今は平凡な名前でも、そのうち、ヨネとかウメみたいに古くさい名前になっちゃうのかな?って。。最近普通じゃない名前が増えていて、星(アップル)、webで見つけたのは「の」だけ、聖書から「真昼」「の」「海」と取った三姉妹という名前で三女はかのうさんと結婚したとか。爆走蛇亜(ばくそうじゃあ)は名前でなめられることがないと言うことでつけた名前。変な名前は悩む子が多いし、手続きが大変だし、面接が大変だから、普通の名前をつけましょうと言うお話。浩子さんはもし子供が授かったら男の子は「カイ」、女の子は「ミト」とつけたかったそうだ。当時なら変わった名前だけど、今じゃ普通ぽいかなって♪
は~い、浩子さんの仰せの通り、みーちゃんと相談して普通の名前を考案中です♪みーちゃん2号になる予定(「美」から始まる名前という意味です)

懐かしい代表曲3曲は、お早うございますの帽子屋さん♪いつ聴いても元気になるよ~♪窓♪いつ聴いても、まぶたが熱くなってうるうるしちゃうよ~♪カントリーガール♪いつ聞いても初恋を思い出すよ~♪良い曲ばかりで感動の3連発♪窓は大のお気に入りだからとてもうれしいよ~♪
MC、ぼちぼちお別れ。<お知らせ>8月5日沢田聖子さんとジョイントコンサート。9月にスペースゼロで猫森集会。秋頃に丸くて光るものが出るそうです♪わーい♪楽しみ~♪

最後にテルーの唄♪聞けば聞くほど味が出る曲だな~♪そして前回コンサートで聞いたときよりさらに磨きがかかって美しく聞こえたよ~♪

 

浩子さん退場とともにアンコールの拍手。いつもみんな元気が良くてすごいな。

 

浩子さん再登場。今日は特にうれしいとのこと。今朝の夢で手嶋葵ちゃんとジョイントしたけどアンコールがなくて練習した曲できなかったね~って言っていたそうだ。だからとてもうれしかったんだって♪
浩子さんが良ければ何曲でもアンコールしちゃうよ~♪

アンコール曲は猫の森には帰れない。この曲も楽しくて良かったよ~♪いつまでもこの雰囲気に浸っていたいよ~♪
そして浩子さん退場で再びアンコールの拍手。浩子さん再登場。残念ながらご挨拶だけ。でも最高にうれしくて、個人的には一晩中歌いたい気分だそうだ♪続きはおうちでCD聞いてねって♪うん♪おうちで聞きますにゃ♪おうちに帰るときに気をつけて帰ってねということでおしまい♪もちろんアンケートも緑のボールペンで書いてきたよ~♪

 

良かった良かった♪楽しかったよ~♪感動したよ~♪泣いちゃったよ~♪

 

谷山浩子様、来年もコンサート行くよ~♪秋には丸くて光るもの買うよ~♪