うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

森田健作氏の講演料収入(平成17年)

森田健作千葉県知事の政治団体である森田健作政経懇話会についての調査している。

今回は平成17年分の講演料収入について見てみよう。

<平成17年>森田健作政経懇話会

イメージ 1

ネクサスについては同名会社が多数存在するが、2005年の2月という時期、千葉との関連性から、蘇我特定地区の街開きに関するイベントではないかと推量される。とすれば、関連コンサルタントからの形を変えた献金に該当する可能性がある。

埼玉県宅地建物協会については名称と時期が一定しないが、政治論とはするが内容は『家庭力』。教科書を改めるについても『教育講演家庭力』となっており政治活動なのか?

青年会議所(群馬、柏)については、公正中立な立場で候補者討論会を主催する公益法人が特定の政治目的の団体に資金を供与してよいのかという根源的な問題があると思う。

JA山武郡市、大昭議員会については政治的立場で講演したのかはっきりしない。

沖縄県専修学校各種学校協会については、文部科学省補助事業であり、業界団体とは言え、私学校への補助金交付のための団体であるから、日本国憲法第89条『公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。』に違犯することとなる。

モラロジーと付く豊橋鳥取の講演料については、麗澤大学の関連団体であり、会の特性からすると社会教育の分類に入るものと推量される。特に鳥取については、自治体が行う事業の協賛事業であるから、政治的資金に組み入れるのは不適当と思われる。

川口市のPTAについても団体が公的資金による補助団体と思われることから、政治資金に馴染まないものだろう。
蘇我特定地区


(3月30日)埼玉県宅地建物協会→日程と名称があわない(70万円)
http://www.takuken.or.jp/tokorozawa/hiroba/2004_12.html
主催:埼玉県不動産政治連盟
場所:埼玉会館 大ホール
演題:「森田健作の熱血政治論」~家庭力が日本を変える~

(6月6日)教科書を改める愛媛1000人委員会(40万円)
http://nippon-ehime.cool.ne.jp/yotei/morita/morita.html
http://nippon-ehime.cool.ne.jp/tsukurukai/ootuki03.html
名称:歴史教科書シンポジウム
主催:教科書を改める愛媛1000人委員会
場所:愛媛県民文化会館サブホール
肩書:俳優、前衆議院議員
演題:教育講演「家庭力」

(6月6・9日)財団法人日本青年会議所群馬ブロック協議会→日程と名称あわない?(35万円)
http://hakubun.cocolog-nifty.com/main/2005/06/_part_119__304a.html
名称:教育シンポジウム
主催:群馬県青年会議所ブロック協議会
場所:前橋市群馬県民会館
内容:親が子に対して何ができるか

(7月28日)沖縄県専修学校各種学校協会(50万円)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/06112412/018.pdf
http://www.bkennavi.jp/case/case_11/case_11_arai.html
名称:「しごとミュージアム」体験フェアと職業別講話ガイダンス(文部科学省補助事業)
主催:社団法人沖縄県専修学校各種学校協会
演題:もう少し努力してみないか~青春を大切にしよう!~
内容:職業意識啓発

(10月11日)財団法人鳥取モラロジー研究所→日付があわない?(30万円)
http://www.moralogy.jp/activity/event/festival/2005tottori/fes-info.html
http://www.moralogy.jp/activity/event/festival/2005tottori/808050914-manabipia2005/index-rijichou.html
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=53144
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/153867/www.pref.tottori.jp_kyouiku_shougai_manabi-pia2005_manabipia-houkoku_seibukaijyou.pdf
名称:家族のきずなふれあいフェスティバル
第17回全国生涯学習フェスティバルまなびピア鳥取2005
主催:財団法人モラロジー研究所 鳥取県モラロジー協議会
後援:鳥取県鳥取県教育委員会米子市米子市教育委員会鳥取県小学校長会、鳥取県中学校長会、鳥取県高等学校長協会、 鳥取県市町村教育委員会教育長会、鳥取県PTA協議会、鳥取県高等学校PTA連合会、米子市小学校PTA連合会、米子市中学校PTA連合会、米子市社会福祉協議会米子商工会議所新日本海新聞社読売新聞大阪本社日本海テレビ中海テレビ放送エフエム山陰麗澤大学
場所:鳥取県米子市公会堂大ホール
肩書:俳優、元国会議員、元文部政務次官
演題:家族のきずな― 家庭力

(10月21日)柏青年会議所(25万円)
http://blog.livedoor.jp/hrtk1/archives/50145848.html
名称:森田健作氏公開講演会
主催:財団法人柏青年会議所
場所:アミュゼ柏

転載・コピーはご自由にどうぞ。