うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

【誤記あり修正】NTTグループ光回線のセット割始まる♪(あんまりお得ではないかも)

以下の内容は誤った内容が記載されています。原文を残し訂正箇所を記入します。

 

NTTグループ光回線の卸売りが始まり、NTTドコモや、ソフトバンクのひかり回線とのセット割が3月より開始になる。

 

昨日、ホームズ蘇我店にあるヤマダ電機で、ヤフーBBの人がソフトバンク光が安いと声をかけて営業してきたので、疑問に思ったことをそのまんま質問してきた。

 

ヤフーBBの人(女):ソフトバンクのひかり回線が3800円ですよ?

 

ぱせり:それはプロバイダーとか込みですか?

 

ヤフーBBの人(女):。。。。。。詳しい者がお話を聞きます。
(窓口に行かされる)

 

ヤフーBBの人(男、手水虫):お客さん家の現在のネット環境は?

 

ぱせり:AUひかりで固定電話で毎月5千5百円位払っているプランです。プロバイダーは、au-oneです。

 

ヤフーBBの人(男、手水虫):AUひかり回線を止めてプロバイダーをau-oneから切り替えると言うことですか?

 

ぱせり:AUひかりは止めるつもりはありませんが、あっちの女性の方が、3800円でひかり回線に入れるって説明があったので、プロバイダー料金とか込みの話なのかを聞いたのですけど、解らないってことで、あなたを呼んだのですよ。料金の仕組みを教えて頂けませんか?

 

ヤフーBBの人(男、手水虫):3800円は、ひかり回線だけの価格です。プロバイダーとしてヤフーBB、550円のプランをおすすめしています。300円のプランもあります。固定電話は別に500円必要でAU発番からの番号変更なしだと、1000円のαプランに入ってもらう必要があります。ソフトバンクスマホとのセット割引を希望でしたら、Wi-Fiセットなどに入ってもらう必要があります。お客さんの環境を単純に置き換えると4850円になります。

 

ぱせり:ぜんぜん安く無いじゃないですか?うちは固定電話のオプションも入って5千5百円くらいですよ。ナンバーディスプレイとかオプションで付けたら今より高いですよね?

 

ヤフーBBの人(男、手水虫):ごもっともです。ソフトバンクスマホとのセット割引でお得になるようでしたらご検討下さい。またのご機会にご検討下さい。(女性の説明の不手際を認める内容。)

 

(固定電話のオプションについては全く関知していない様子)


(数分後再訪)
ぱせり:今、AUひかり料金を確認したら、通話料金なしで4600円でしたよ。

 

ヤフーBBの人(男、手水虫):またのご機会にご検討下さい。(逆ギレ)

 



と言うことで、セット割について、ソフトバンク光とドコモ光を調べてみました。

 

光回線については、各社とも税抜き表示、セット割引の一部内容に、税込みから割り引くものが存在している(ソフトバンクNTTドコモ)ことが混乱を招いています。

 

話をややこしくしているのが、税込みと税抜きの価格表示。AUとドコモが一貫して税抜き価格で表示しているのだが、ソフトバンク光は、ひかり回線の基本料金とプロバイダー料金が税込み、固定電話が税抜きか税込みかはっきりしない(店員の説明だと税込み、ネットで調べると税抜き)。

 

固定電話サービスについては、ドコモ光がネット上に一切説明なし。フレッツ光ユーザーは簡単に移行できるとしているから、フレッツ光の固定電話回線がそのまま移行すると考えて良いだろう。この点について、いくつかのサイトが指摘しているが、固定電話回線の料金収納方法が確定していないまま、見切り発車し、NTT東日本から請求が来るのでは?とのこと。

 



単純に我が家の環境で比較してみました。

 

税抜きで再計算し、ソフトバンク代理店にて加入条件を再確認しました。

 

条件:マンション多世帯加入、固定電話回線(オプション:ナンバーディスプレイ)通話料なし、プロバイダーは回線業者直営(直系)とする。

 

①AUひかり(期間しばりなし)
    →4600円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 

フレッツ光(期間しばりなし)
    →4650円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 

ソフトバンク光(2年しばり)
    →4300円/月(メールなし)
    →4600円/月(メールあり)
    →4850円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 

③ドコモ光(2年しばり)
    →4900円/月(メール、各種プロバイダーサービス)
(税込み)

 



条件追加:固定電話回線(オプション:普通に考えられるものすべて加入)で再計算

 

①AUひかり
    →4700円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 

フレッツ光
    →5500円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 

③ドコモ光
    →5800円/月(税込み)

 

ソフトバンク
    →4400円/月(メールなし)
    →4700円/月(メールあり)
    →4950円/月(メール、各種プロバイダーサービス)

 



肝心のセット割について検証してみました。

 

スマートフォンタブレット)についてです。

 

AUスマートバリュー
  1480円×使用台数(2年間)
  980円×使用台数(2年後)

 

ドコモ光パック
  500円~3200円(ひかり回線1契約当たり)
  標準ユーザーで1家族1200円程度の割引か?

 

ソフトバンク光スマート値引き(税抜きに換算)
  462円~1851円×使用台数(2年後462円~933円)
  標準ユーザーで1回線1409円(2年後933円)
  オプションでひかり回線に500円~(税不明)のWi-Fiセット他を契約すること必須。

 



まとめ

 

やはり独自のひかり回線を持ち、地域ケーブルテレビ会社と提携しているAUが最強です。AUの回線が来ていなかったり、CATVの無い地域はひかり回線単独では、フレッツ光、携帯とセット割ではドコモでしょう。ソフトバンク光は、オプションに加入しないとセット割を受けられなかったり、申し込み時に高めのプランを進めてくるので(αプランで無いと固定電話番号が変わるとか?)安くなる要素は少ないです。いずれにせよ、家族で携帯・スマホが統一して契約している場合、検討の価値はありそうです。

 



付記

 

ソフトバンク光の税込み表示は、スマート値引きの金額を大きく見せるためのトリックのようです。(税込み価格から値引きするそうです。)

 

Wi-Fiオプションについては、AUひかりが永年無料オプションとしているのに対して、ソフトバンク光は500円(税不明)の永年課金オプションです。古くからのAUひかりユーザーでWi-Fiオプションに対応していない機器をレンタルしている場合、3000円の交換費用で対応してもらえます。