うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

下町の風俗に触れたよ~♪(上野下町風俗資料館)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

下町の風俗に触れたよ~♪(上野下町風俗資料館



 今日は、下町風俗資料館を紹介♪風俗と言って、別のコトを考えた人はゴメンナサイ。御徒町から湯島まで散策して下さい。都会の風俗を堪能(お金払って)できます。
 JR上野駅が今回の出発点。京成上野駅前の聚楽台は、ただいま改装中(建て替えるのかしら?)聚楽台のうんちくをひとつ。ここは、関東大震災復興事業の際に、復興費を捻出するため、上野公園の一角を民間に払い下げたモノ。新潟系財閥の聚楽がビルを建てました。それはさておき、上野公園の入口(京成駅前)の広い階段、今日は、絵描きさんの姿は少ないようです。行楽シーズンになると、下から上まで絵描きさんでいっぱいになります。
 京成上野駅の中を通って、オークラ劇場(かなり怪しい映画館)、スタームービー(すたれた映画館)の間を抜けていくと、目的地の下町風俗資料館が見えてきます。歌舞伎色の旗が目印だよ。
 中にはいると、昔のお兄さんが威勢よく、はっぴ姿でお出迎え♪『ぐるっとパス2005』でご入場♪1階は、大正時代の下町の町並み。路地裏の水まきしたシミまでリアルに再現してあるのには驚きました。こんな風景も、20年くらい前まで、月島界隈の路地裏なんかに少し残っていましたが、いまはどうなんでしょうか?2階は資料展示(写真撮影不可)と、戦後の居間の展示が印象的。足つき白黒テレビ、こんなモノも家にあったかな?昔の子供のおもちゃの展示があったので、最後に遊んで帰りました。


(撮影日:2005/05/13)