うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

『北極のナヌー』をMOVIX昭島で♪(昭島市)

<映画観賞日:2007/10/27:MOVIX昭島モリタウン『北極のナヌー』

ぷななれおのえむふうこさんから教えてもらった映画♪MOVIX昭島で上映していたので早速見にいった♪(今週金曜日で終わり)

この日の一枚の写真イメージ 1

しろくまの子、『ナヌー』の成長物語。どんどん暖かくなる地球、そして北極の氷は溶けて小さくなっていく。でも、北極の生物たちは、必死になって生き抜いているんだと実感させられる。

ナヌーが母親の巣穴で産まれ、そして母親に生き方を教わり、弟と死に別れたり、一匹で生きて行く姿、そこまでは、とてもかわいいしろくまの子として映像は伝えてくれる。

けれども、母親と別れて一匹で生きていくことになった後は、北極の過酷な現状を伝えている。溶けて無くなっていく氷。氷の世界の中で生きてきたしろくま達が受ける試練。氷が無くても生きていくために必死になっている。生き物の永遠に続く営みを絶やさないために必死になっている。

そして何年か経ち、ナヌーは母親になるところでこの物語は終わる。

北極の現実を知ることの出来る映画。地球が暖かくなっている影響は、地球全ての命の営みを翻弄していることに気づいた。