うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

学校行事と臨時列車♪

ぱせりは、小学校高学年と中学校を東京都江東区の学校で過ごした。学校行事では鉄道をメインの移動手段としたことが多く、貴重な体験が出来たと思う。その辺をちょっと思い出してみた。

 

<小学校の林間学校と修学旅行>
日光には江東区の宿泊施設があるので、5年生6年生と行った記憶がある。

 

日光までは東武線を利用。5クラス約200名の移動なので臨時列車が仕立てられていた。
まず亀戸~曳舟東武亀戸線。この路線は2両編成の8000系電車だったので、一般客と一緒に2班程度に分乗していったはず。下車後、曳舟で30分ぐらい時間調整したような記憶。
曳舟東武日光は林間学校専用電車。これは8000系電車6両編成。2両を他区の小規模小学校が利用して母校は4両を利用。たしか5組が4班になって車両毎に分散。ぱせりのクラスは全員同じ車両でしかも先頭車。前方では乗り物好きな男子生徒数人で前方見学。飽きたら、床にビニールシートを敷いてお遊び。当時任天堂ゲームウォッチが流行中で、この日のために一個もないと仲間に入れないからと買ってもらった思い出。この一個を元に友達と別の種類を交換して遊ぶのだった。8000系電車はトイレがないので新大平下で長時間の停車とトイレ休憩。ホーム先端にトイレがあるのは同様な臨時列車が多数運転されているからだろう。停車駅は浅草、曳舟、北千住、東武動物公園新大平下下今市東武日光だったような気がする。

 

帰りも同様の経路。

 

<小学校の遠足>
多摩テックで炊飯体験(カレー作り)と遊具で遊ぶ遠足。今度廃止になっちゃいますね。
経路は西大島~笹塚~高幡不動多摩動物公園
西大島から定期列車でたしか京王6000系6両編成、笹塚まで一般客と一緒に乗るが、開通したばかりりの都営新宿線はそれほど混雑もしていなかった。笹塚で一般客を降ろして、児童と先生だけに。そのまま、高幡不動までの回送電車を利用する形で乗車。車内では車内吊り広告を交換していたりして面白かった。専用電車なのでやはり遊び放題。最後に高幡不動から動物園線へ直通するのがすごかった。

 

帰りは一般の電車に分乗していったようだが記憶がない。

 

<中学校の修学旅行>
東京駅集合解散だったような記憶。学校行事の時の総武線利用では、いつも到着時間だけ指示されて、現地で集合するのが一般的。これは混雑が激しすぎて団体行動がとれないからだ。
中学校は7クラス約300名。なので新幹線3~4両分の乗車だ。0系こだま編成16両だったはず。グリーン車も学生団体が使っていたようだ。往路は東京都の用意した臨時列車を利用。この列車はこだまのダイヤ(この時代はまだ、ひかりこだまがダイヤ上同本数設定されていた)で走るので京都までは4時間弱。専用電車なので、やはり車内はゲーム大会。ぱせりは主にトランプ組。なんかトランプしていた記憶しかない。。
帰りは一般客と一緒にひかり号へ乗車。0系16両編成で乗った車両は2000番台のオレンジのリクライニングシートだったような。(往路は0番台転換クロス)

 

そういえば、修学旅行前に新幹線の乗り方降り方を体育館で実習したようなしないような。帰りの京都駅では、乗車に時間がかかってちょっと電車が遅れてしまったようだ。