うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

成田空港東ゲート圏央道口♪

成田空港の活性化のためにはアクセス交通の整備が重要なことは周知の事実だが、自動車交通に関しては、現在のルートは、東関東自動車道~成田JCT新空港自動車道~新空港ICを通行することを前提としている。今後、成田空港東側を圏央道が建設されることになっており、圏央道とのアクセスも重要と考えられるのだが、圏央道との接続は大栄JCTを経由することを前提としており、千葉県南部およびアクアライン神奈川羽田空港方面へのアクセスを考えた場合、距離時間的に不利になっていると考えられる。

そこで成田空港東ゲート圏央道口(仮称)を考えてみた。

圏央道アクアラインイメージ 1
政策的にアクアライン経由の有料道路料金を下げることが出来れば、東関東道+首都高湾岸線と距離時間的に大差はなく、渋滞確率が確実に減少することを考えれば、圏央道経由はメインのルートになる可能性が出てくる。
(上図では木更津付近が北に寄っているが実際はもう少し南側)

千葉県南部との交通でも便利になることが解る。

大栄JCTの位置イメージ 2
成田空港のセキュリティゲートを現状のままとした場合、大栄JCT~成田JCTを経由しなければならない。
東ゲート圏央道口を設置しない場合と比較して、圏央道南方向に対して距離にして約10km、時間にして約10分程度の所用時間が延びることが考えられ、施策的にアクアライン経由の有料道路料金を下げても、交通の転換が図れないおそれがある。

成田空港付近イメージ 3
北西方向からの入り口しか現状対応していない。(東関東道・国道51号から空港方面接続)
これを東方向からのセキュリティゲートを新設すれば、千葉県西部南部からの接続の改善はもちろん、現状のセキュリティゲートの混雑緩和にも役に立つと思われる。