うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

ホキ美術館♪(千葉市緑区あすみが丘)

<お散歩日:2011/11/20>

 

みーちゃんと土気にあるホキ美術館へ♪

 

ちょーど前日から1周年記念の展示が始まったところで、関東地方の新聞1面を使った全面広告も出ていたこともあって賑わっていたよ~♪

 

駐車場イメージ 1
今時珍しい、砂利引きの駐車場。わだちができて駐車しにくい。有料1回500円。(割引なし)
駅から遠くて自動車利用が多いのは予想が付くのだから舗装したり観覧者は無料にしたり、もっと広くしてもよさそう。

 

エントランスへの通路イメージ 2
コンクリート打ちっ放しの無機質で、住宅街にあっては、ちょっと雰囲気に馴染みにくい存在。

 

みーちゃんとホキ美術館イメージ 3
記念撮影!

 

出っ張ってますイメージ 4
この出っ張りが特徴。

 



日本初の写実専門美術館との売りだが、保木館長の個人的コレクションと言った意味合いが強く感じられた。(写実的でない作品数点や、陶器の展示もある。)
展示作品の特徴としては、鮮やかな写実作品を数多く展示しているのだが、制作者に偏りがあり、さらにモデルが同じ作品が多く(同じモデルが、ポーズを変えたり、脱いだり着たり!)見た感じは、写真そのものなので、芸術的価値については判断が分かれそう。

 

建物は展示フロアについては3階層に分かれていて、上階から下って見て行く順路。最後にエレベーターでエントランスに戻るのだが、エレベーターが1基しかなく、入場者が多い時間帯では混雑するようだ。基本的に順路は階段を使うのだが、下りだがちょっと長いので、高齢者や足の不自由なひとにはちょっとというかんじ。(エレベーターまで行ったり来たりになる。)

 

特にギャラリー1についてだが、自然光を取り込む構造になっていて、作品保存と鑑賞環境として最適かどうか?これも評価が分かれるだろう。建物の構造としては斬新なデザインに間違いはないだろうけど。