うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

茨城県への旅♪(その3・阿字ヶ浦編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

<旅行日:2005/2/11>

 
 阿字ヶ浦駅駅から海へ当てのない、お散歩へ。駅前には壊れかけた無料シャワーなんかがあるんだが、いまにも壊れそう。列車で海水浴に出かけた時代の名残だろう。季節はずれということもあり、駅前は閑散としている。海水浴場へ向かう坂道も、自動車1台分の巾で広くない。それでも、海が見えるとなにか期待感が沸いてくるものだ。坂道を降りきると、整地された土地に整然と建物がならんでいる。もっともほとんどが駐車場だが。海岸前のおみやげ屋さんは大音量でFM番組を流している。季節はずれなのでむなしく感じる。そのみやげ屋さんの駐車場には『駐車シャコタンOK!』と。。。茨城ならではなのか?
 しばし、海風と波音に戯れる。冬の海もなにもなくていいものだ。しかし海水浴というのは、年に2ヶ月しかシーズンが無く、商売としてはどうなのだろうか?と思ったところ、、、
 
温泉に入ってみる
立派?怪しげ?豪華?外観だけ見るとタダ(有料です)の温泉ではなさそう。とりあえず料金が高そうなので、フロントで交渉♪通常メニューのほか、時間制限付きの安いプランがあるとのこと。即、交渉成立♪(延長になったら通常料金に切り替わるので安心らしい)中はイモを洗うような賑わい。やり方によっては、海水浴シーズンでなくてもお客を呼べるってことが判った。お風呂もなかなか良い。(詳しくはリンクで)うちの近所の天然温泉より断然良いので人気はうなずける。家族連れのリピーターが多いようだ。たくさんのひと風呂を浴び、ビールで1人乾杯♪駅に帰る。ここはまた来てみたいと思う。