うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

武藏国分寺史跡発掘現場見学会♪(国分寺市)

<お散歩日:2006/3/4>

 

これもいまさらだけど、3月4日の発掘現場公開の記事♪武蔵国国分寺を訪ねたあと、なにやらいつもと違う様子。史跡周辺のはらっぱなんて、こんなに人が集まるわけがないのでテント受付へ事情を聞くと。

 

僧寺金堂跡の立て札イメージ 1
たくさんの人と、丁寧な解説版、イベントやっているような予感。そういえば、やたら会場→みたいな看板多かったような気がした。。

 

見学会受付イメージ 2
今日何をやっているのかを聞きに受け付けへ♪史跡発掘現場見学会とのこと。はじまっちゃたけど途中からでも参加できますとの説明で、資料をもらって参加する。

 

発掘エリアで見学中イメージ 3
写真の通り、発掘現場へ降りて見学することができる。中高年が多い。電柱を避けて発掘しているため道路の断面も見ることが出来た。

 

堀立柱の跡イメージ 4
この辺りが何の跡かというと、寺の中門の跡(メインの入口)。柱の配置を調べることで色々判るそうだ。ところが柱を安定させて載せる礎石は、近代までにほとんどが持ち去られ紛失したとのこと。江戸時代以降は史跡地は観光名所で礎石は、庭石に手頃らしく持ち去られたらしい。

 

中門跡の発掘イメージ 5
ちょっと背景を入れて撮影。作業中以外、発掘現場はビニールシートが敷かれ、目にすることは出来ないのだが、今日は貴重な体験。

 

地層について説明していますイメージ 6
年代測定方法や地層について、説明を受けているところ(だったと思う)。


この史跡地区は、発掘調査終了後、史跡公園として整備されるとのこと。埋め戻しの後、史跡本体を傷つけないようにかさ上げし、昔の建物をほぼ同一位置に建築するというもの。平成30年頃にその姿が見られるらしいので、ずーっと先の話だが。。