うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

森田健作氏の講演料収入(平成16年)

森田健作千葉県知事の政治団体である森田健作政経懇話会についての調査している。

今回は平成16年分の講演料収入について見てみよう。

<平成16年>森田健作政経懇話会

イメージ 1

学芸大附属竹早小学校について、教育基本法では第14条2項に『法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。』とあり国立の付属校だから特定の政治団体に資金が流れることは容認できないはずだ。

スーパマックスUSAについては、報道によるとマルチ企業によるイベント活動だったと思われる内容だとのこと。

札幌南法人会にあたっては、法人会が税務署の管轄毎に設置されており、特定の政治団体を推薦する立場でないことから、単なる意識掲揚のためのイベントであったと考えられる。

青年会議所(昭島、和歌山)については、公正中立な立場で候補者討論会を主催する公益法人が特定の政治目的の団体に資金を供与してよいのかという根源的な問題があると思う。

セキについては不詳

湯河原町PTAについては、湯河原町によって広報されており、PTAと湯河原町の共催であれば、日本国憲法第89条『公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。』に違犯することとなる。
教育基本法


<平成16年>森田健作政経懇話会
◇収支報告書◇
(8月31日)札幌南法人会(40万円)
http://www.satsu-minami.jp/houjinkai.htm
研修会の開催:法人会では、テレビや本などでお馴染みの評論家や経済人等を講師にお招きして、一般の皆さんを対象とした各種の講演会を開催しています。

(11月15日)湯河原町PTA連絡協議会・湯河原役場(25万円)
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/cho/kouhou01/pdf/514/17_514.pdf
名称:家庭教育学級・教育講演会
主催:町P連教育講演会、PTA家庭教育学級共催
対象:小中学校の保護者及び家庭教育に関心のある方
場所:湯河原中学校 体育館
演題:家庭力の再生 ― 人間の土台作りは家庭の仕事 ―

転載・コピーはご自由にどうぞ。