うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

バッキ-全国カラオケ大会出場(BAKKY・有料賞金付き大会)

<ステージ日:2014/3/12>

 

 

NHKのど自慢の予選落選を受け、リベンジを決意。ネットで検索すると、4800円で誰でも好きな曲(カラオケにある曲の中で)歌えるとのこと。早速申し込んでみた。

 

 

ほぼ毎月1回5都市で開催されているとのこと。(てことは東京で年間1000人くらいが応募しているみたい。)

 

ネットで申し込みをすると数日で電話で確認の電話。「土曜日は応募が多いので、日曜日を追加しました。地方決勝大会に進む確率も高いですよ。」とのことで、日曜日に変更。

 

で、郵便で書類を送りますとのことだったが、ぱせりが仕事人間になっちゃたので、会社と自宅の組み合わせのよくわからない住所で登録したので、郵便物がなかなか来ない。ここまで仕事で頭がやられちゃっているのかと思った。問い合わせをしてなんとか出場手続き完了。当日を迎える。

 

仕事が忙しくて、まったく練習時間なし、ぶっつけ本番での出場。のどが痛くて高音が出ない。最悪の出場であった。

 

会場に到着イメージ 1
小さなライブハウスでの開催。観覧者より出場者の方が多かった!

 

ビルの様子イメージ 2
歯医者さんのビルの地下が会場。メジャーデビューしているアーティストも時々ライブをやるようだ。

 

舞台イメージ 3
立ち位置の説明が無くて、失敗。ライティングの関係で立ち位置をしっかりしないと、客席からの見栄えが良くないそうだ。

 

と言うことで、のど痛の中、吉幾三の雪国を熱唱。歌い方は情感に重きを置いた歌い方。

 

他の人たちは流行歌を、美声で歌い上げていくからとてもかなわない。やっぱり地方決勝大会には選ばれなかった。選び方は、審査員2名による合格者が3人、観覧者(ごく少数)投票による合格が3名。
やっぱり、チケットを買ってくれる有人を集められること。主催者とボーカル教室等でつながりのあるひとが有利なようだ。