うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

『日本沈没』をみてくるる♪(府中市)

<映画観賞日:2006/7/18:TOHOシネマズくるる『日本沈没』

実際にあり得ない、映画ならではの設定。CGを駆使した再構成作品って最近多いけど。。。

この日の一枚の写真イメージ 1
色々な要素を詰め込みすぎたの感が否めない。設定はフィクションだから何でもありだが、どことなく、他の作品にダブって見えてしまうのは映画の見過ぎなのだろうか?自衛隊消防庁などの実写でリアルに見せてくれるが、どうもCGが多過ぎて安っぽく見えてしまう。災害で国民が被災する場面でも、建築物が崩壊するのはCGで再現されているのだが、人が死ぬシーンは遠景からの描写でアップがないためリアリティに欠ける。国民の多数が、何分の1かが死者・不明者となっている場面での実感が出てこないのだ。怖いシーンで怖さを避けている演出に思えた。