うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

静岡から東京へ電車で帰る♪

<お散歩日:2006/8/13>

 

1日1本しかない静岡発東京行き19時33分発の普通電車。快適な特急型電車でらくちんな旅。そこでは色んな人間が乗っていた。

 

帰りの電車イメージ 1

<声のでかいパチンコ店員>
二十歳前後のなので最初は学生の団体かと思っていたが、どうやら静岡の海に遊びに来たパチンコ店員の集団らしい。とにかく声高に下ネタを連呼しているので周りの人間は不快な思いさせられたと思う。酒を飲んでいるのか?車内のトイレへ走って行ったり来たり、立ち客も多い中いい迷惑であった。

<電車の中だから?携帯電話の女性>
今電車の中だからと相手先に言いつつ、前の座席で話し続ける女性。けっこう長い通話時間だ。着信でしょうがないかなぁと最初は思っていたが、最初の電話が終わると、今度は自ら電話をかけている。電車の中からだと告げるのは良いけど、後ほど連絡し直すとか、せめて状況報告だけにして欲しいと思った。

<部下に酒を飲ませる上司>
電車は静岡から終点近くまでず~っと立ち客がいるほどの混雑。神奈川・東京方面の乗客が狙って乗っているので途中駅から座ることは難しい。そんな中、3人連れのサラリーマンが乗ってきた。話の内容を聞くと不動産分譲の仕事らしい。もちろん座席には座れない。上司と思われる人間は、部下にここで酒宴をやるから飲めと部下に勧める。本人と部下の分のビールとつまみ持参だった。一人の部下は今日はちょっと飲めませんと体調を理由(たぶん言い訳)に断っていたが、一人は断ることができなく、立ち席のまま酒宴が始まった。電車の中でビールを開けるのはチョット怖い。開けたとたんに吹き出すことがあるからだ。揺れる電車の中で飲まされる部下がかわいそうだった。上司の話は、○○の下の部署だと○○だから大変なんだと言うよくあるサラリーマンの愚痴。こんな上司の下で働くのはイヤだなぁーと思った。

<オオデブとコデブのオタク会話>
東京駅で中央線に乗り換えた。またここで変な男性のオタクが前に立ってしまった。容姿は一人がものすごい小錦級肥満、もう一人はお腹だけメタボリックな肥満なお方。まず服装で面白い。前者は大柄な方用の服装でオタク風な感じ、後者はズボンがお腹の形にづり下がってU字型になっている。ズボンは普通サイズらしい。ベルトの長さも不足していていかにもだらしない感じだ。オタクな会話の内容はこうだ。エロ系コミケで数万円のお買い物をしてきた話で、こんなモノを買うのって恥ずかしいことだと恥ずかしげもなく話している。恥ずかしいなら公衆の面前で買った来たカバンの中の物がエロ本でどれが良いだの、これはつまらんだって話すなよー。(周りは女性ばかりです。。。)

ということで今回の静岡紀行は終わった。