うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩していますコメントはお気軽に♪

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

NPO法人に関する大きな間違え♪

世間ではNPO法人を良く聞くようになったが、結局これは管轄する官庁の違いによるものだ。このことを頭に入れないで置くと、とんだ間違えや失敗、財産の損失にまでつながるので注意したい。

 

1)株式会社・有限会社・合資会社

 

法務省法務局(いわゆる登記所)に登記された法人である。

 

2)いわゆるNPO法人

 

内閣府に登録された法人である。実質は都道府県の管理。

 

3)医療法人・福祉法人

 

厚生労働省に登録された法人である。

 

4)宗教法人

 

都道府県の管理。一定の条件で文部科学省

 

5)学校法人

 

文部科学省に登録された法人。

 



営利か非営利か?

 

NPO法人非営利団体と一般的に解されているが、給与や経費として、運営者(経営者)への支出が有り、営利団体(株式会社)とほぼ同じように利益分配される。出資に対しての配当が無いだけである。医療法人や福祉法人や宗教法人、学校法人も同様である。大病院の医者が一般的に金持ちなのは給与が良いから。同じく、大規模なNPO法人の運営者が羽振りが良かったりするのも、経費で色んな優遇を受けるからである。

 

坊さんへのお礼や、私学入学時の寄付金なんかだって、団体内部でうまいこと金を動かしているのである。NPOなんか、何やっているかわかったものじゃない。ちゃんと会計報告をホームページで公開しているところもあるが、やはり給与賃金の項目はしっかり支出している。労働者扱いの構成員は、社会保険の支出があるので、平均的な賃金がわかるだろう。それ以上に給与賃金があるのは、アルバイトへの支出だ。イベントなんかで大勢のスタッフを雇うとかなりの支出で、これは社会保険の支出を伴わないから、運営者(経営者)の給与が結構高いことがわかる。派遣社員なんか費用は人件費で無く業務委託とか名目はなんとでもなるんです。