うたちゃん日記

うたちゃんの日記を中心にお散歩しています♪お役立ち情報とか、もうけ話とかはありません♪

最近の電球型蛍光灯を比べてみるの♪(その4)最終回

  最近の電球型蛍光灯を比べてみるの♪(その4)最終回

 

<結論:電球型蛍光灯ならTOSHIBA製>
長期使用結果や、今回の比較から、電球型蛍光灯ならTOSHIBA製を選択すれば間違いないと思います。

 

<どれだけ省エネできるの~?>
約38W→約8Wとして計算してみます。1時間当たり30Wの節約です。1日3時間点灯で計算してみました。
1日⇒0.09kWh(単位はキロワット時です)
1月⇒2.70kWh
1年⇒32.85kWh となります。

 

<電気代はいくら節約できるの?>
1kWh当たり20円で計算しました。節約額は以下のとおりになります。
1日⇒  1.8円
1月⇒ 54.0円
1年⇒657.0円

 

<結局お得なの?>
 電球型蛍光灯の特徴は、節電と、超寿命です。超寿命に関しては、パセリ家では、5年以上実績がありす。(洗面所の電球型蛍光灯は、7年くらい使っている。しかも、すぐ点灯する。交換寿命を迎えたモノが実はないのだ。TOSHIBA製60W型17W)
 電球型蛍光灯の実売価格が、900円~1100円程度(販売店によって開きが大きい)、従来電球が150円~250円程度で売られているから、交換頻度を考えると(寿命4倍)『充分にお得』と言えます。ただ、器具の形状等で、多少暗くなってしまいますので、その対策さえできれば問題ないでしょう。

 

<出た頃の電球型蛍光灯について振り返る:長期使用結果を踏まえて>
 あらためて、パセリ家での電球型蛍光灯使用状況を調べてみました。継続使用中のモノはTOSHIBA製60W型17Wしか存在しないことが判明(洗面所とお風呂の2個)。なぜこのようなことになったかというと、他社製も使用した経緯があるのだが、ご隠居いただいて、予備電球ストックに入っている(2個も)。(捨てちゃおうかなとも思っている。) 他社製品(名前は伏せておきます)は点灯時の明るさが暗いのです。
 

 

<電気代参考:関東地区:東京電力から>
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/juuryou/index-j.html
節約額は、通常の家庭なら、1kWh当たり20円で計算されると妥当です。